東松山かさはら歯科

東松山かさはら歯科

ブログ

Blog

【東松山の歯医者】歯周病に用いられるフラップ手術とは?

一般的な歯周病治療としては、スケーリングやルートプレーニング、適切なプラークコントロールなどが挙げられます。 また、症状がかなり進行している場合は、フラップ手術という外科手術が採用されることもあります。 今回は、フラップ手術の概要やメリット・デメリットについて解説します。   フラップ手術とは?   フラップ手術は、歯茎を切開し、歯周ポケットの奥にある歯石やプラークを除去する手術です。 ...

続きを読む

【東松山の歯医者】歯周病治療の一つであるスケーリングについて

歯周病は痛みなどのわかりやすい症状が少ないため、発症していることに気付かないケースも多いです。 そのため、日頃から定期検診に通い、異常が見つかり次第必要な処置を受けるべきです。 今回は、歯科クリニックで行われる一般的な歯周病治療である、スケーリングについて解説します。   スケーリングとは?   スケーリングは、簡単にいうと歯石除去のことです。 具体的には、歯に沈着したプラークや歯石など...

続きを読む

【東松山の歯医者】歯周病予防の観点から避けるべき食べ物について

歯周病の主な原因は、口内に滞在するプラークや歯石です。 プラークや歯石には、多くの歯周病菌が棲みついています。 そのため日頃からブラッシングでケアする必要がありますが、食生活についても注意しなければ、なかなか歯周病は予防できません。 今回は、歯周病予防の観点から避けるべき食べ物について解説します。   免疫力を抑える食べ物   歯周病を予防するのであれば、免疫力を抑えるような以下の食べ物...

続きを読む

【東松山の歯医者】子どものシーラントにおける注意点について

シーラントは、子どもの虫歯予防治療の一つです。 複雑な形状をしている奥歯の溝を歯科用の樹脂で埋めることにより、食べカスやプラークが溜まり、虫歯が発症するのを未然に防ぎます。 ただし、こちらの治療にはいくつかの注意点があるため、親御さんは前もって把握しておきましょう。   施術後もケアやチェックが必要   シーラントは子どもの虫歯予防に効果的な処置ですが、シーラントを入れたからといって、必...

続きを読む

【東松山の歯医者】口内炎の改善に効果的なビタミン

一度口内炎を発症すると、食事や歯磨きの際には常に痛みが生じます。 また、ひどい場合は、何もしていなくても痛かったり、痛みで眠れなかったりと、日常生活に大きな支障をきたすこともあります。 ここからは、口内炎を改善するのに効果的なビタミンの種類と効果について解説します。   ビタミンB2
口内炎の痛みに悩まされている方には、ビタミンB2の摂取がおすすめです。 ビタミンB2は、皮膚...

続きを読む

【東松山の歯医者】代表的な口腔粘膜疾患について

口腔粘膜疾患は、その名の通り口内における歯茎、舌、頬の内側などの粘膜で発生する病気です。 また、これらの病気は、それぞれ症状が異なり、中には極めて危険なものも存在するため、決して放置してはいけません。 ここからは、代表的な口腔粘膜疾患の概要や症状などについて解説したいと思います。   口内炎   口腔粘膜疾患としてもっとも代表的なのは、やはり口内炎です。 口内炎は、口内やその周辺の粘膜に...

続きを読む

【東松山の歯医者】初めての歯医者に行く前はどのような点に注意が必要?

子どもが虫歯になった時、あるいは定期健診を受けるときなどは、歯医者に連れていく必要があります。 しかし、歯医者が怖いところだと思っている子どもが、強く抵抗するケースは決して珍しくありません。 治療は必要なことなので、きちんと子どもを説得する必要がありますが、かなり大変でしょう。 注意点について、解説します。   歯医者に行く前の準備   歯医者に行く人の多くは、虫歯になって歯が痛くなった...

続きを読む

【東松山の歯医者】子どもの歯磨き後の仕上げ磨きは何歳まで必要でしょうか?

子どもが小さいうちは、自分で歯を磨いた後で磨き残しがないように、大人が仕上げ磨きをしてあげます。 しかし、子どもが大きくなってくると、仕上げ磨きはまだ必要なのかと気になってくるでしょう。 仕上げ磨きは、何歳まで行えばいいのでしょうか? また、仕上げ磨きをして虫歯なしをキープするメリットとは何でしょうか?   仕上げ磨きは何歳まで続ける?   子どもの歯が生えたばかりの頃は、大人が歯を磨い...

続きを読む

【東松山の歯医者】永久歯が生えたばかりなのに黄色ければ歯科受診が必要?

子どもの永久歯が生えてきた時は、黄色く見えます。 通常は、乳歯がなくなって永久歯が増えてくると、黄ばみは目立たなくなります。 しかし、中には歯科医院の受診が必要となるケースもあるので注意が必要です。 歯科医院を受診する必要があるのは、どのようなケースなのでしょうか? 代表的なケースについて、解説します。   歯科医院を受診するべきケース   歯が黄色く見えるのは、歯の表面のエナメル質の奥...

続きを読む

【東松山の歯医者】虫歯になる原因と予防する方法について解説します

虫歯を防ぐためには、丁寧に歯磨きをすればいいといわれています。 しかし、中にはきちんと歯を磨いていても虫歯になってしまった、という人もいるでしょう。 歯を磨いても虫歯になってしまうのは、虫歯の原因が1つではないせいです。 なぜ虫歯になるのか、原因と予防の方法を解説します。   虫歯の原因は?   虫歯になる原因は、1つだけではありません。 主な原因は3つあり、それらが重なった時に起こりま...

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ